成婚率 結婚相談所 パートナーエージェント

交際相手のいない人が1年以内に結婚する確率は2〜5%と言われていますが、結婚相談所を利用する約3倍に上がると言われています。成婚率を上げるためにも結婚相談所の利用は欠かせないため、結婚相談所の利用者が増えています。

結婚相談所 人気ベスト5

1位

ノッツェ NOZZE

会員数の多い大手。動画で相手の雰囲気を確認できる。
2位

オーネット O-net

会員数の多い大手。プライバシー配慮が◎。
3位

ユーブライド

登録無料。自宅で好きな好きな時間で自分で相手を探せます。
4位

ブライダルネット

ネットで完結。好きな時間に自分で探せるのが◎
5位

パートナーエージェント

6割以上の見合い率を維持。
5位

ツヴァイ ZWEI

信頼度の高い大手。プライバシー配慮が◎。

総評 登録無料で自宅で相手を探せるユーブライドを選ぶ方が多いです。動画で相手の雰囲気を見ながら探せるノッツェも人気。近くに店舗があるならばパートナーエージェントがベスト。低料金で自分で自由に探したい方はブライダルネット。自分の写真が公開されるのが気になる方はオーネットかツヴァイを選んでいます。

成婚率が3倍になる結婚相談所の中から確実な一つを選ぶ方法

見合い

「婚活」時代という本によると付き合っている異性のいない方が1年以内に成婚する確率は2〜5%です。一方で結婚相談所を利用すると約3倍の7〜16%にすることが可能です。 婚活(こんかつ)には結婚相談所は欠かせない時代になってきています。

では、どうやって結婚相談所を選ぶか。料金?登録者数?などなど、いろいろな選び方がありますが、結婚相談所は見合い率で選ぶのが確実です。

見合い率とは「結婚相談所に相手を紹介された数のうち、その相手と話が進んで実際に会えた数の割合」です。たとえば、毎月10人紹介されて一人か二人としか実際に会えない結婚相談所と毎月5人紹介されて三人と実際に会える結婚相談所を比較したら、後者の結婚相談所を選びますよね。これが見合い率です。

結婚相談所の料金設定の多くは、一ヶ月の紹介人数で料金が決まってきます。 いくら多く紹介されても相手に断られて会うことができなかったら意味がありません。 見合い率の高い結婚相談所を選びたいです。

見合い率が高い結婚相談所は、マッチング力があるとも言えます。 紹介相手の候補を決めるのは結婚相談所だからです。 お互いにマッチした紹介ができれば、断られる率も低くなり、見合い率も高くなるからです。

通常、結婚相談所の見合い率は一割とか二割とか言われています。 思いのほか、会うことが難しいのが現状です。 そういう理由もあってか、多くの結婚相談所は見合い率を公表していません。

そんな中で、見合い率を公表していて、見合い率も常に6割を維持している結婚相談所があります。 クチコミでも評判のパートナーエージェントです。 パートナーエージェントは、個別対応のコンシェルジュ制度があり、マッチング能力が高いことで有名です。また、ネットから資料請求をした方に「無理な勧誘をしない」ということを明示しているため、安心して資料請求ができることもうれしいですね。

至れり尽くせりのパートナーエージェントですが、全員の方が登録できるわけではありません。いくつかの条件があります。
■関東圏にお住まいの独身の方
■男性は22歳以上〜54歳前後で、安定した収入(雇用保険等があればアルバイトも可)があり、心身ともに健康な方
■女性は20歳以上〜45歳前後の方で、心身ともに健康な方
これらの条件を満たすことが必要です。

以下のページからパートナーエージェントの資料請求をすると「他社サービス利用割引」「バースデー割」「なかよし割(友達と一緒に利用すると割引になる制度)」などの割引制度が受けられます。

[an error occurred while processing this directive]

結婚相談所一覧

結婚相談所無料一括資料請求

婚活(コンカツ)必勝法

お問い合わせ